見出し画像

キャリーミーで働きませんか?日本の人材市場を一緒に改革するFS・事業開発・マーケメンバーを募集中!

いい大学を卒業して大手企業に入社し、ミスなく仕事をこなす。
上司に「いい顔」をしながら良好な人間関係を築けば出世がついてくる。

こんな風に仕事をするのが当たり前だった数十年前までの日本。
企業側にとっては、無理をせず既存事業だけで成長し、社員が安定した給与を得られるという時代でもありました。

でも、今はどうでしょうか。
変化の激しく、労働人口が減少。常に変化を模索し、挑戦をし続けなければ、企業も個人も生き残れなくなってきています。

私たちキャリーミーは、ビジネス界に『プロ契約』を広めることで、個人の「挑戦」への不安と機会の欠如、法人の「挑戦」へ踏み出すノウハウとリソースの不足を解消するためのサービスを運営しています。

現在
・フィールドセールス
・事業開発
・マーケティング

の3職種のメンバーを募集中!
では、詳しく見ていきましょう!!


株式会社Piece to Peace/キャリーミーとは

キャリーミーを運営する株式会社Piece to Peaceは、2009年9月に創業した14期目の会社です。

キャリーミーを正式ローンチしたのは2016年。きっかけは前身事業である、教える人と学びたい人をつなげるマッチングプラットフォーム「shAIR」で教える人として活躍してくれていた方々へのヒアリングでした。

「子育てや介護と両立ができないため、フルタイムでは就業できない」
「エンジニアなどは業務委託で働けるようだが、それ以外の職種への門戸が開かれていない」

▲キャリーミー代表の大澤

こうした声を聞いた大澤が、彼らのような優秀な人たちを企業に業務委託契約でご紹介するサービスを立ち上げます。これがキャリーミーのスタートです。

事業内容

「ビジネス界にもプロ契約を」をコンセプトに掲げ、個人が成果にコミットして業務委託契約で働く「プロ契約」の導入・活用を支援するサービスを提供しています。

多くの企業様が抱える「人材不足の解消」「事業成長」「事業変革」などの課題。

その課題に対し、キャリーミーに登録している1.5万人超のプロ人材の中から解決に最も適した方をご紹介し、その後の成果までのフローも伴走することで企業様の目的達成の具現化を図っています。

ビジョンについて

キャリーミーのビジョンは

あなたの人生に「挑戦」を

です。

このビジョンにかける思いについては、ぜひ以下の記事をチェックしてください。

「あなたの人生に「挑戦」を」というビジョンに共感して頂ける方と、一緒にサービスを成長させていきたいと思っています。あなたも、キャリーミーで働きませんか?

キャリーミーのフィールドセールスとは?

キャリーミーのフィールドセールスは、「売って終わり」ではありません。

▲営業部長の齋藤

クライアント様の事業課題を理解したうえで最適なプロ人材を提案します。
その後のプロジェクトでのプロ人材のアクションやクライアント様での成果を確認し、伴走していきます。

あくまでも、ゴールはクライアント様の課題解決。
本気でクライアント企業様の課題感に向き合い、その課題にピッタリなプロ人材をご推薦していくやりがいのある業務です。

クライアント様の課題が解決され、プロ人材の方も自らの価値を発揮できる。そんな両者の橋渡しをする職種です。

▼エントリーはこちらから

キャリーミーの事業開発とは?

これまでご紹介してきたキャリーミーの事業には、課題もあります。

「プロ人材をうまく活用しきれない企業がまだまだ多い」のはその一つ。

キャリーミーの事業開発室では、こうした課題を解決するためプロ人材を活用した周辺サービスの構想が複数あり、それを形にしていくメンバーを募集しています。新サービスの1つが、BPO事業。プロ人材が担う業務を「型化」していく業務になります。

こうした新サービスの販売と成長を担うかたわら、協業、代理店開拓も進めていくポジションです。

▲事業開発室長の小柳


代表の大澤は、過去5度創業・2度売却、今回も本田圭佑さんやパーソルさんなどから2度資金調達して事業を急成長させている、事業創造の経験が豊富なキャリアです。
事業開発室は代表の大澤直下のプロジェクトなので、事業開発のノウハウを学べる機会にもなります。

そのため、営業経験さえあれば、新規事業開発の経験は問いません!
事業開発に挑戦したい!という熱意をお持ちの方のエントリー、お待ちしています^^

キャリーミーのマーケティングとは?

キャリーミーのマーケティングチームが特に注力しているのがBtoBマーケティングです。

「プロ人材に業務委託で自社のチームにジョインしてもらい、事業成長に貢献してもらう・事業課題を解決してもらう」という方法は、まだ一部の企業にしか浸透していません。

法人担当の方にキャリーミーの魅力を伝え、キャリーミーを利用したい、検討したいと考えるお客様を増やしていただく。キャリーミーの事業成長に直結する、非常に重要なポジションです。

▲これまで様々なバナー・動画を制作してきました

現在は、広告運用・ウェビナー・メールマガジン・オウンドメディアなど、複数の施策を行っています。あなたのご経験に合わせて業務をご相談させていただきますので、まずは一度、お話しましょう!


キャリーミー採用の最新情報はこちら

キャリーミーの採用に関する最新情報は、Wantedlyで随時配信します!ぜひこちらもチェックしてくださいね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!