キャリーミー公式note

業務委託で働く優秀なプロ人材1.5万人で法人の課題を解決する「ビジネス界におけるプロ契…

キャリーミー公式note

業務委託で働く優秀なプロ人材1.5万人で法人の課題を解決する「ビジネス界におけるプロ契約サービス」キャリーミーの公式noteです。【あなたの人生に「挑戦」を】をコンセプトに、キャリーミーを通じて「挑戦する人」をご紹介します。

ウィジェット

  • 商品画像

    「プロ」に外注 売上最大化、リスク最小化の新常識

    大澤亮

リンク

マガジン

  • 企業事例-#キャリーミーで挑戦

    企業事例として、キャリーミーのクライアント様がプロ人材とともに挑戦したストーリーをまとめたマガジンです。新規事業やチームの立ち上げ、売上改善など、様々な企業様とプロ人材との取り組みをご紹介します。

  • キャリーミーのメンバー

    キャリーミーのメンバーを紹介する記事です。転職/入社エントリや、仕事の魅力など「キャリーミーの人びと」がどんな風に仕事をしているのか覗いてみませんか?

  • プロ人材事例-#キャリーミーで挑戦

    キャリーミーを通じて挑戦したプロ人材の皆さんの事例をご紹介します。海外移住、独立、子育てとの両立など、自らの理想の人生に向かってを歩んでいる方々に、本音で語っていただきました。

  • キャリーミーの挑戦

    キャリーミーの挑戦をご紹介するnoteです。キャリーミー立ち上げから、資金調達、本田圭佑さんのアンバサダー就任、組織立ち上げなど、キャリーミーのこれまでの歩みと合わせてご紹介します。

企業事例-#キャリーミーで挑戦

企業事例として、キャリーミーのクライアント様がプロ人材とともに挑戦したストーリーをまとめたマガジンです。新規事業やチームの立ち上げ、売上改善など、様々な企業様とプロ人材との取り組みをご紹介します。

すべて見る

【対談】トップマーケッター・神田昌典さんも活用!プロ人材活用に秘められた日本企業の未来を変える可能性とは

こんにちは。キャリーミーnote編集部です! 2022年6月14日に、著書『非常識な成功法則』などで知られるでマーケッター・経営コンサルタントあり、アルマ・クリエイション株式会社の代表でもある神田昌典さんがキャリーミー代表の大澤と対談。実際にキャリーミーのプロ人材を活用いただいた神田さんに、率直な感想を伺いました。 プロ人材を活用してみて、神田さんは「日本企業が雇用/採用の概念を変えるきっかけになる」と感じられたそうです。 本記事ではなぜそのように思われたのか、詳しくご

スキ
6

キャリーミーのメンバー

キャリーミーのメンバーを紹介する記事です。転職/入社エントリや、仕事の魅力など「キャリーミーの人びと」がどんな風に仕事をしているのか覗いてみませんか?

すべて見る

【続編】土屋鞄の元役員が明かす、土屋鞄が挑んだ「4つの非常識」な取り組み

こんにちは。キャリーミー代表の大澤(@ryo_oosawa)です。 ▽キャリーミーのサービスはこちら 土屋鞄製造所は、本革を使ったランドセルやバッグのECや店舗で、ここ10年強で急速に成長し、また有名になった企業である。私は運よく、2007年に取締役として参画させて頂き、社員数約3倍、売上約2倍程度の規模まで成長したタイミング(2009年)まで約2年半ご一緒させて頂いた。今回以下記事の続編として、土屋鞄の記事を執筆させていただく。 土屋鞄製造所は、私が知る限り、 ・日本

スキ
11

土屋鞄の元役員がはじめて語る土屋鞄の売上、利益が急成長した本当の理由

こんにちは。キャリーミー代表の大澤(@ryo_oosawa)です。 ▽キャリーミーのサービスはこちら 土屋鞄製造所は、私が知る限り、日本ではじめてEC(ネットショップ)として、「ブランディング」に成功した会社です。 こちらの会社が急成長した2007年から2009年まで、運よく取締役として携わらせて頂いた経験から、「元役員が語る土屋鞄が急成長した本当の理由」を、公開します。 土屋鞄のあの急成長の秘密を教えよう以前、トーマツイノベーションでの経営者・人事責任者向けに講師をさ

スキ
13

社会人で必要なスキルは全部営業職が教えてくれたー私が営業を続ける理由

こんにちは!キャリーミーで事業部長をしている齋藤です。 ▽キャリーミーはこんなサービスです! 先日、キャリーミーのメンバーからこんなことを聞かれました。 「営業は離職率も高いと言われているし、働き続けるのが大変だとか、厳しい印象を持っている人も多いのですが、齋藤さんは営業のどんなところが魅力だと思いますか?」 確かに、営業職は離職率が高いとか、不人気だとかとよく言われます。一方私は7年間営業を続けていますが、少なくとも私は営業を続けて良かったと心の底から思っているんで

スキ
16

ISメンバーからFS担当、マネージャーを経て事業部長に。2年でキャリアを駆け上がったので振り返る

初めまして!キャリーミーで事業部長をしている齋藤優介です。キャリーミーって何?という方はぜひこちらをチェックしてください↓! 簡単に私からも説明しますと、業務委託のプロ人材の方が、企業様の事業課題を解決するため、両者の最適なマッチングのお手伝いをするサービスがキャリーミーです。 キャリーミーの営業関連部門にはインサイドセールス(以下、IS)・フィールドセールス(以下、FS)・推薦・キャリアアドバイザー(以下、CA)の4つの部署があります。 そのなかで私は現在、FSと推薦

スキ
16

プロ人材事例-#キャリーミーで挑戦

キャリーミーを通じて挑戦したプロ人材の皆さんの事例をご紹介します。海外移住、独立、子育てとの両立など、自らの理想の人生に向かってを歩んでいる方々に、本音で語っていただきました。

すべて見る

社外取締役も務める新規事業のプロが「会社員時代の6割」に稼働時間を減らした理由

女性だから。仕事が忙しいから。ワーキングペアレントだから。 そんな理由で仕事や育児をあきらめていませんか?今回「#キャリーミーで挑戦」でご紹介する椿奈緒子さんは、20代でシリアルイントレプレナーとなり、数多くの新規事業に携わったプロとして独立しながら2児を育てるワーキングマザーです。 本業以外にも社会活動として一般社団法人社外取締役女性ラボの代表理事やパワーママプロジェクトの共同代表など、パワフルに活躍。そんな彼女は子育てが転換点の一つになったと言います。「子供たちのおかげ

スキ
41

挑戦だと思っていた教員生活で見つけた、さらに大きな挑戦の機会。契約継続率96.7%と人気の採用人事プロ人材の使命に迫る

元々独立しようなんて考えていなかったのに、生活や仕事の中で強烈に社会課題を感じたことをきっかけに、独立起業を志す人がいます。 採用人事のプロとして、自社サービス開発と人事コンサル事業・ブランディング事業・エージェント事業を展開している永田謙介さんもその1人。憧れていた教員生活をわずか2年で手放し、ジョブチェンジしたうえで独立されました。その背景には、”現場”で見た強烈な原体験があります。 キャリーミーで活躍するプロ人材インタビュー企画「#キャリーミーで挑戦」。第3回は契約

スキ
44

人生に裁量権を持ちたい!高みを目指し続ける、キャリーミーで挑戦したECマーケターのマルチタスク術とは

いつか独立をしてみたいと思いつつ、今一歩踏み出せていない方もいるのではないでしょうか。一方で、輝かしいキャリアを維持することを選ばず、独立して理想の人生を切り開く挑戦をしている方がいます。 キャリーミーで活躍するプロ人材インタビュー企画「#キャリーミーで挑戦」。 第2回は、複数案件を担当しながら高いパフォーマンスを出し続けるECマーケターのプロ吉見晋平さんにお話を伺いました。 ▼こんな方に読んでいただきたいです。 ・将来独立・起業に挑戦したい方 ・マルチタスクのコツを身に

スキ
47

10人中10人に無理だと言われた海外移住とフルリモートでの独立。キャリーミーで挑戦したSNSマーケターの仕事術とは

いつからでしょうか?自分がやりたいことを「やりたい」と言いづらくなってしまったのは。周囲に相談して無理だと否定されたり、自分自身が自分を信じられなくなってしまったり…。やりたいことをやりたいと言うことに、何か「資格」がなければいけないのでしょうか。 キャリーミーで活躍するプロ人材インタビュー企画「#キャリーミーで挑戦」。 第1回は、相談した10人中10人からの否定を覆し、キャリーミー案件を通じて人生の可能性を拡大し続けるSNSマーケターのプロ高橋綾那さんにお話を伺いました。

スキ
58

キャリーミーの挑戦

キャリーミーの挑戦をご紹介するnoteです。キャリーミー立ち上げから、資金調達、本田圭佑さんのアンバサダー就任、組織立ち上げなど、キャリーミーのこれまでの歩みと合わせてご紹介します。

すべて見る

キャリーミーローンチから7年。成果を出すためのプロ人材採用・活用方法の集大成が書籍になりました

こんにちは。キャリーミー代表の大澤(@ryo_oosawa)です。 キャリーミーの正式ローンチから7年と6カ月。この度昨年12月22日に『プロに外注』というタイトルで書籍を出版しました。 3月7日には蔦屋代官山書店でクライアントでもあるGODIVA様、PLAZA様をお招きしてプロ人材活用の裏側トークセッション、交流会を実施するので、興味のある方はぜひご参加ください! https://carryme.jp/agent/seminar-event/webinar20_2024

スキ
12

9割未経験メンバーでもインサイドセールスチームは創れる!キャリーミーが月間100アポを0から創出した方法

こんにちは!キャリーミーで事業部長をしている齋藤優介です。 ▽キャリーミーのサービスはこちら 今回はキャリーミーがインサイドセールス(以下、IS)チームを0から立ち上げた当時を振り返り、ノウハウをまとめてみました。 キャリーミーの営業関連部門にはIS・フィールドセールス(以下、FS)・推薦・キャリアアドバイザー(以下、CA)の4つの部署があります。 私は現在、FSと推薦部門を総括していますが、もともとはISのメンバーとして入社しました。ISチームを立ち上げるにあたって

スキ
16

赤字借金状態から7年で売上250倍!4つのフェーズで振り返るキャリーミーのマーケティングチーム変遷

こんにちは! 企業の課題をプロ人材で解決する「キャリーミー」を運営している株式会社Piece to Peace取締役CMO 毛利優子です。 マーケティングをするにあたって、自社で人を採用するべきか、広告代理店やSEO会社などに外注するべきか、悩む企業様は多いのではないでしょうか? キャリーミーでは、内製と外注の間とも言える第3の選択肢「プロ人材」を活用し、自社のマーケティングを推進してきました。今回は、キャリーミーのサービス立ち上げから今に至るまで、どのようにマーケティン

スキ
14

業務委託のプロ人材を活用するキャリーミーが正社員を採用する理由

こんにちは。キャリーミー代表の大澤(@ryo_oosawa)です。 ▽キャリーミーのサービスはこちら キャリーミーは、2016年のローンチからプロ人材とともにサービスをグロースさせてきました。そのため社内外から「大澤さんはなぜ正社員を採用するんですか?」とよく聞かれます。 そこで、今回は現在の採用市場の状況にからめて私の考える企業にMVVが必要な理由をご説明しながら、なぜ自社がプロ人材を活用しながらも正社員を採用するのか、そしてジョインする方に求めたい資質について説明し

スキ
7